4/28(土) 『中川敬・降誕祭2018<京都篇>』~中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!開催

4/28(土)ソウルフラワーユニオン中川敬、京都一乗寺CafeNorwegianwoodでの2度目のライブが決定!
席数希少、ご予約はお早めに!

広告

昨年に続き、京都 一乗寺 CafeNorwegianwoodにて2018年春、ソウルフラワーユニオン中川敬の弾き語り公演の開催が決定しました!

IMG_0351.jpg

ニュー・エスト・モデル、ソウルフラワーユニオンでの活動はもちろんご存知の通り。

今回は昨年と同じく、近年精力的に活動を行なっている弾き語りスタイルでのライブとなります。

昨年、秋にリリースされた4作目のソロアルバム「豊穣なる闇のバラッド」は、研ぎ澄まされた歌唱とサウンドメイク、唯一無二の表現世界をもつ歌詞、そして、闇の中に熱く燃えるような魂を閉じ込め解き放つ名盤。

一乗寺にもゆかりの深い佐藤タイジ(シアターブルック)もゲスト参加。

シンプルなサウンドの中にとても複雑な感情や心象が表現されています。

昨年開催後にも、ご来場のお客様から、「来年の開催もぜひ」と多数のお声がけをいただいている中、今回の開催が決定いたしました。

弊店は至近距離での迫力の演奏と狭い店内ならではの一体感と譲り合いで他にはないライブ体験を経験していただけます!

昨年開催の際もおかげさまで、情報公開早々にSOLD OUTとなった公演。

ご予約は下記イベント詳細をご確認の上、お早めに!

尚、弊店でのイベントは店頭でのご予約の方から優先的にご入場いただいております。

ぜひ、一乗寺観光とともに、お立ち寄り&一杯のみにきてのご予約お待ちしております!


※必ずお読みください

★ライブ開催時のお願い★

・ご予約のキャンセルは3日前までに必ずご連絡ください
→席数希少な公演につき、キャンセルの場合は必ず店舗までご連絡ください

・ライブチャージ+ドリンク代(600円)を入場時にお支払いください
→スムーズな運営のため、お支払いの際、小銭のご用意をお願いいたします

・お手洗いはライブ中もご利用いただけますが、動線が通常と異なります
→裏口からおはりいただく際、くれぐれも扉の開閉にはご留意ください
→開閉音、音漏れなどお静かにお願いいたします。

IMG_0327.jpg


■『中川敬・降誕祭2018<京都篇>』~中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!
■2018年4月28日(金)
■会場:CafeNorwegianwood(カフェノルウェイジャンウッド)
https://www.ichijyoji.net/norwegianwood
→叡山電車「一乗寺」駅 下車 徒歩5分

開場 18:00 開演 19:00

前売 3,500円 / 当日 4,000円(ドリンク別、税込)
※学割チケット前売り2,000円 / 当日2,500円( ドリンク別、税込)

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)

※学割は高校生・大学生の方が対象となります。
→学生証を入場時にスタッフにご提示ください。
→ご入場順につきましては、

1店頭ご予約(18:20までにご来場ください)

2メールor電話予約の順となります。
(来場順・入場時にお名前をスタッフにお伝えください)

※お子様連れでのご来場は可能ですが、店内レイアウトの都合上、託児/おむつ替え/授乳スペースのご用意ができません。
乳幼児とご一緒での来場をご希望の方はお手数ですが、ご予約前に会場店舗(075-721-2568)まで一度ご連絡をいただきますようお願いいたします。

※場内は混雑が予想されます。お子様からは目を離さぬようご留意ください。

※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。
(障がい者手帳を必ずご持参下さい・車いすなどでの来場の場合は鑑賞スペースを確保いたしますので、必ず事前に会場までご連絡ください

※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。

■ご予約
・店頭予約
→ご来店いただき、スタッフまでご予約のお名前をお申し出ください

・MAIL norwegianwood0707@gmail.com(お名前・ご来場希望人数・ご連絡先を添えて)
→メール確認次第、「ご予約完了メール」が返信されます。2~3日経っても返信なき場合は
お手数ですが再度、お問い合わせいただきますようお願いいたします。

・TEL 075-721-2568
(月休 19:00~21:00 ※店舗営業中のため電話に出られないことがあります)

12/28(木)中田雅史ライブ「二〇一七歌い開きの夜」開催

北海道 島牧村出身のシンガーソングライター中田雅史、京都 一乗寺のCafeNorwegianwoodでの二度目のライブが開催!

京都、一乗寺でのライブの締めくくりは、こちら!

15780701_1185025874866428_459193021134618683_n.jpg

中田雅史
http://nakatamasashi.com/

1984年12月2日生まれ。
北海道島牧村出身。北海道を拠点に全国を旅しながら風土を醸してゆくテロワールシンガーソングライター。 
雄大な自然を想起させる詩の世界観と深く温かな歌声、アコースティックギターで奏でる、楽しさと優しさと懐かしさの同居する曲は、 聴く人のココロとカラダを不思議と調和していく。
各地での様々なスタイルで行うライブ以外にも、CDプロデュース・楽曲提供・配信・TV・ラジオ・youtubeチャンネル「masashihouse」
顔の見える暮らしの実践・地域おこしなど、 多方面に活躍の場を広げている。


CafeNorwegianwoodでの演奏は、今年二度目。
音楽フェス一乗寺the Day of Pleasure2017でも、そのひたむきな音楽への姿勢と、溢れ出る人への愛情を感じる素晴らしいステージを披露してくれました。

24312625_1515373051871604_2075505200067674130_n.jpg

2017年を締めくくり、2018年への希望を感じずにはいられない、ピースフルな夜になること間違いなし。

今年、あったいいこともよくないことも、雅史の歌とともに打ち上がりましょう!


■中田雅史ライブ
■二〇一七歌い開きの夜

■2017年12月28日(木)
■19:00 Open / 19:30 Start

■Charge ご予約 2500円 / 当日 3000円(ドリンク代別途要)
→学割有り 1000円+ドリンク代(当日学生証をご提示ください)

■ご予約/お問い合わせ
・CafeNorwegianwood
→075-721-2568 まで(月曜定休 19:00以降)

・中田雅史チケット予約フォーム
http://nakatamasashi.com/ticket/index.html

・「二〇一七歌い開きの夜」Facebook Event Pageへの書き込み
https://www.facebook.com/events/1730701193621400/

■会場 CafeNorwegianwood
https://www.ichijyoji.net/norwegianwood
→叡山電車「一乗寺駅」下車 徒歩5分

12/17(sun) Acoustic Rhythm&Blues Night

京都一乗寺の夜に渋く淡いリズム&ブルースが。
福嶋タンメン岩雄、外山錦司、福嶋智志からなる「Rock-Kin Brothers」のライブが間も無く開催。

rock-kin-bro.jpg

DOP明け1回目のライブはこちら。

一乗寺の夜に、渋く淡いブルースが響きます。

弊店では、なんだかんだで久々のR&Bナイト。

ぜひ、お気軽にお運びください。

タンメンさんと外山さんの息のあった掛け合いに、智志さんのリズムが加わって素敵な夜になること間違いなし。


■Pleasure Sunday
■Acoustic Rhythm&Blues Night「Rock-Kin Brothers」
■2017年12月17日(日) 18:30 Open/ 19:00 Start

■出演
・(Opening.Act) 都志見 一也(Gt/Vo)
・「Rock-Kin Brothers」
福嶋タンメン岩雄(Vo/Gt)、外山錦司(VO/Gt)、福嶋智志(Dr)

■会場:CafeNorwegianwood(カフェノルウェイジャンウッド)
https://www.ichijyoji.net/norwegianwood
→叡山電車 一乗寺駅 下車 徒歩5分

■CHARGE:投げ銭制(要ドリンクオーダー)

■お問い合わせ:075-721-2568(月休・19:00以降)

11/26(sun) 京都 一乗寺の音楽フェス「the Day of Pleasure 2017」に会場として参加します!

京都 一乗寺の音楽フェス「the Day of Pleasure」に今年も参加!RADIACTIVE、下津光史(踊ってばかりの国)、佐藤タイジ(シアターブルック)、サチポックル食堂がスタンバイ!!

poster_outline.png
今年で3回目の音楽フェス「the Day of Pleasure」。

言い出しっぺは私です笑

今年もめちゃくちゃ素晴らしいラインナップ!

CafeNorwegianwoodでは3本のライブ!と1本?の食堂^^
(前夜祭 satellite での演奏はありません)

■11/26(sun) LIVE SCHEDULE


■14:00〜「RADIACTIVE」
Dr/Per堀嵜ヒロキ、Baスガイスウのユニット。
エレクトロやファンクを織り交ぜたダンスミュージック!
af26d2_5a71e4a2bb4344ae98fc1cd842bf8037-mv2.jpg
今回は、プロのセッティングを飲みながら?見れる、ということで、サウンドチェックの時間から入場いただけます(13:00予定)


■16:10〜下津光史(踊ってばかりの国)
稀有なヴォーカルと作曲センス。
新世代のロックシーンを支えるにちがいないバンド「踊ってばかりの国」「GEZAN」の下津光史がソロで登場。

af26d2_e6428395ba584ddbb6fb42ecf27d4107-mv2.jpg
※20枚のみ入場整理券を発券いたします。(恵文社コテージ内「スキダラケコテージ」にて12:30〜13:30)
※21人目以降は会場定員に達し次第入場規制を行います。

イベントシステムに関しては公式サイトにてご確認ください

https://www.dop2017.thedayofpleasure.com/main


■17:00〜「サチポックル食堂」

一乗寺のまかない番「サチポックル」のお食事を召し上がりながらフェス後半戦に備えては。
一乗寺ブリュワリーのクラフトビールに合う、ほっこり暖かいお食事をご用意しております(有料)


■19:30〜「佐藤タイジ(シアターブルック)」
CafeNorwegianwoodでの演奏は何度目でしょうか。
毎晩でもあびていたい「太陽と直に仕事する人」(ご本人談)が今年もフェスのトリを飾ります!

af26d2_63f0fd7b73b24701b1ba59e70b5cf460-mv2_d_2580_1720_s_2.jpg

※20枚のみ入場整理券を発券いたします。(恵文社コテージ内「スキダラケコテージ」にて12:30〜13:30)
※21人目以降は会場定員に達し次第入場規制を行います。

イベントシステムに関しては公式サイトにてご確認ください

https://www.dop2017.thedayofpleasure.com/main


今回のノルウェイ会場は、これでもか!
というぐらいの素晴らしいラインナップとなりました。

もちろん、他会場もえぐいです。

また今年は、飲食以外に「ワークショップ」や、地域の児童館の子供達の絵の展示とバッキバキのDJクルー、SUKIDARAKEMAFIAがスタンバイする「スキダラケコテージ」などの企画も充実しております。

あ、わかりにくいらしいので大きめに。。。

こんなありえないラインナップと街歩き


1枚のチケットで2日間、全公演の入場が可能です。


チケットは会場店頭、プレイガイドにて。

ぜひ、お早めにゲットしてください!

11/11(sat) 「新・悪名犬シリーズ 帝釈天アニー ライブ」at CafeNorwegianwood

2017sinakumyo.omote.jpg

一乗寺に「帝釈天アニー」がやってくる!

店長が初めて見に行った演劇「劇団 柳川」。

惜しくも閉鎖された「アトリエ劇研」で数年前、腹がよじれるほど感動した作品にご出演されていた女優さんでもあり、岡山・倉敷にてANNIE VOICE SCHOOLとしてレッスン活動も行っておられるアニーさんのライブが決定しました。

表現力と歌唱力バツグンのステージでは、みなさまおなじみの名曲も聞けるかも。

sin-akmyo.pos2.jpg

PROILE
高校時代に演劇を始める。著名な演劇指導者の指導を受けたり、高校演劇の大会で入賞する。

この時代に腹式呼吸や発声の基本をマスター。大学卒業後、東京にて「劇団ビタミン大使ABC」に所属。その後テレビ、映画の仕事を始める。並行して都内のJAZZ BAR等でシンガーとして活躍。特殊な曲目を求められる店もあり、スタンダードやPOPSから昭和歌謡まで幅広い曲を歌いこなせるように。新たな刺激を求めて京都に拠点を移し、いくつかの公演に参加した後、「劇団 柳川」に所属。2006年倉敷に戻ってくるが、現在も「劇団 柳川」のメンバーとして活動している。
現在は、ジャンルに捕われないエンターテイメントを地方に浸透させたいとの思いから、一人舞台やイベント出演などで精力的に活動を続けている。
パフォーマーのみならず、構成や映像制作、プロデュースも行っている。
自分の活動と共にボイストレーニングを学ぶうち、トレーナーという仕事に対しても興味が沸き、某教室のインストラクター資格を取得、講師として多数の生徒さんと接し、経験をつむ。帝釈天アニーは現在もパフォーマーとして活躍しているため、ボイストレーニングのみならず、LIVEにおけるパフォーマンスについても、現在もなお見識を深める。

舞台なれしている女優さんならではのステージングと、しっかりした技術に裏打ちされたライブ。

ノルウェイジャンウッドならではのステージに。

アニーさんのブログもとてもおもしろいです!浮遊ばりばりな永遠の27歳!

DOPも近いですがおすすめです!

2017sinakumyo.ura.3.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■新・悪名犬シリーズ 帝釈天アニー in CafeNorwegianwood
■2017年11月11日(土) 19:00 OPEN 19:30 START

■CHAREGE:1500円(別途要ドリンクオーダー)

■出演
・帝釈天アニー(Vo)
・picci(Gt)
・田畑光康(per)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10/27(金)〜29(日) 一乗寺 秋まつり に参加いたします!

あきまつりA4うら

今年初開催な地域のイベント「一乗寺 秋まつり」にCafeNorwegiawoodも参加させていただきます!

地域の何名かの有志のみなさんで立ち上げられた「おまつり」

今回は、一乗寺の音楽フェス「the Day of Pleasure」開催間近ということもあり、音楽関連イベントを企画させていただきました!!

以下、3日間の当店での開催内容ですー!!

■10/27(金)
11:00〜18:00 店頭にて「ハロウィンスタンプラリー台を設置」

■10/28(土)
・12:00〜18:00 店頭にて「ハロウィンスタンプラリー台を設置」
・12:00〜14:30
・音楽をテーマにしたアパレルブランド「SOULS MANIA」商品販売
・一乗寺DOP2017 特典つきチケット販売ブース
・サチポックル食堂開店

・14:30〜16:00 「エマーソン北村さんと体験!フェス会場をさわって音をならそうワークショップ」

・16:00- LIVE準備のため、一旦CLOSE

・17:00〜「LIVE PERFORMANCE 音なじむ、道べり」
・入場無料(要飲食オーダー/名さまにつき)
・出演
・やなめ×Limba Trip
木佐貫洋平(Limba Trip)の演奏するアフリカの楽器カリンバ(親指ピアノ)で、やなめが歌う。細やかな技巧を練り込んだ、デュオです!
こんなデュオ、日本であるのかしら?私達だけかも!?
 
22251461_1534678283279672_1656441780_o (1).jpg

・エマーソン北村
21880279_306438229825569_3350031747365470208_n.jpg

キーボード奏者としてJAGATARA、MUTE BEATの後期に参加。ライブハウスのエンジニアやインディーレーベルのスタッフを経て1990年代から現在までの間に、忌野清志郎&2・3’s、EGO-WRAPPIN’、斉藤和義、シアターブルック、キセルなど数多くの個性的なバンド・アーティストと共に活動してきた。幅広い音楽を理解した自由で的確な演奏とインディー/メジャーを縦横に行き来するフットワーク軽いスタンスが、世代を問わない幅広い層から支持を集めている。
「エマソロ」と呼ばれるソロ活動では作曲、レコーディング、ミックスのすべてを一人で行い、ロックステディ(スカとレゲエを繋ぐ1960年代のジャマイカ音楽)を基本にしながらも独特の風景が見える音楽を作っている。2014年にアルバム「遠近(おちこち)に」、2016年には自身によるエッセイも収録した「ロックンロールのはじまりは」をリリースし、音楽ファンに留まらない反響を得た。十年以上続くライジングサンロックフェスティバルへの出演をはじめ、古書店やカレー屋などあらゆる場所で、キーボードとリズムボックスを携えた一人ライブを行っている。

やばい。。。これはやばい。。
大好きなエマソロ、去年の鍵盤フェスでみれなかった、やなめ×Limba Trip….

加えて、日中はDOP実行委員が常駐し、特典付きのチケット販売です!

ワークショップの素敵な仕掛けも絶賛ご用意中。

ぜひ、お子様づれで遊びに来てください!

サチポックル食堂も美味しくお待ちしております!

■10/29(日)
ハロウィンスタンプ台、DOPチケットブースは上記と同じく開催!

そして、

15:30からは外出型イベント、いわゆる清掃活動、又の名をゴミ拾い「Ichijyoji Clean-up Action」開催です!

拾うで、ゴミという名の幸せを。

ご参加自自由、無料ですw

軍手、火挟、ゴミ袋持参で、ノルウェイジャンウッド前にぜひ集合を!!

そんなわけで、もちろん、一乗寺the Day of Pleasure 特設サイトもぜひご覧ください!

https://www.dop2017.thedayofpleasure.com/

9/10(sun) 「COLORS」natsuki tsukagoshi (icing) cookies Exhibition feat chocolatre LIVE

choco

恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェールにて9/5から開催中の個展

「natsuki tsukagoshi (icing) cookies Exhibition」
https://www.ichijyoji.net/single-post/2017/0905/0910/natsukitsukagoshi/exhibition/live

に合わせて、CafeNorwegianwoodにてスペシャルなイベントが開催。

「COLORS」feat chocolatre

もともと、店長の音楽仲間からのご紹介となんやかんやの世話焼きおっさんっぷりを発揮して実現する今回のライブ。

作家の塚越さんから出演者の名前を聞いてびっくり、というか、記憶間違いか?ということで、昔サポートギターという名目で好き勝手させていただいていた、「竹上久美子」にとりあえず電話。。。。

「あのお。。。ショコラトルって私、対バンしたことありましたっけ?」

なぜか敬語で聞いたとこと

「あるで、マーシーと打ち上げしたり」

おお。。。

ということで、一気に緊張とけて、電話でマーシー氏と

「おおお、お久しぶりっす・・・」

みたいな流れです笑

当日は塚越さんのクッキーの物販、そしてライブは生物なんです、ならではのパフォーマンス、張り切ってカウンターをぶったぎってドラムも入るライブと、3すくみないい日になるに違いなし!

ご予約すでに結構いただいているようですのでお早めに!


■「COLORS」
■natsuki tsukagoshi (icing) cookies Exhibition feat chocolatre
■2017年9月10日(日)
■17:00 OPEN 17:30 START
■Charge:予約 2500円 当日 3000円 (別途1ドリンク代)

■会場:CafeNorwegianwood

■ご予約方法
・お電話:075-721-2568(19:00以降)
・メール:info@chocolatre.net

「natsuki tsukagoshi」→https://www.tsukagoshinatsuki.com/

「chocolatre」→http://www.chocolatre.net/

profs
2004年
大阪にてあず・マーシーを中心に始動。
GREENS主催コンテストライブでグランプリを受賞するなど、
ライブハウスを中心にカフェ・商業施設など、あらゆる場所で活動。

2008年
上京。
Drumsくまの加入によりバンドサウンドが一気に骨太になり、好評を博す。

2009年
全国のカフェと組んだカフェライブツアー「tour de choco 2009」が話題を呼んだ、
paris match杉山洋介プロデュースによる1st minialbum「コピ・ルアック」をリリース。
同時期にavex rhythm zoneより「ファーファ・コンピ -Lovely&Sunny Day-」へ土岐麻子やコトリンゴらと共に参加。

2010年
新進気鋭のデザインユニット「FormlessDesign」をジャケットに起用した2nd minialbum「t o t」をリリース。
東名阪ワンマンライブツアーを行う。

2011年
北参道ストロボカフェにて、音楽以外の要素も取り入れた自主企画イベント「toujours ensemble」を定期的に開催。
毎回ソールドアウトが続く人気イベントとなる。

2012年
2年ぶりの3rd minialbum「Toi Toi Toi !!!」をSTROBE RECORDSよりリリース。
収録曲「laughin’ monster」のPVが渋谷109横の街頭ビジョンで7月より連日放映される。
8月1日、渋谷wwwにてスペシャルゲストに伊藤大助(clammbon)、スペシャルサポートに佐藤純一(fhana/FLEET)を迎え
ワンマンライブを開催。大盛況にて終了。

Vocalあずのスウィートボイスが話題を呼び、アトリエ・ボッサ・コンシャスの「夏ボッサ」「桜ボッサ」等、
数多くのカバーコンピレーションシリーズに参加。
Bassマーシーはparis matchや林明日香等への参加や講師としての活動、
DrumsくまはThousands Birdies’ Legs(寺尾紗穂)やサイトウタクヤ等でも活動しており、
メンバーそれぞれがプレイヤーとして確立、数多くのステージにて活躍中。

現在は都内を中心に、全国で活動中。