8/23(wed) 中田雅史 2nd Album「僕らのテロワール」Release Tour

20727270_1411798695562374_226384752_o

北海道在住のシンガーソングライター「中田雅史」の2nd Album「僕らのテロワール」Release Tour の京都編 at 一乗寺 CafeNorwegianwood での開催が急遽決定!

【中田雅史 PROFILE】
1984年12月2日生まれ。
北海道島牧村出身。北海道を拠点に全国を旅しながら風土を醸してゆくテロワールシンガーソングライター。 
雄大な自然を想起させる詩の世界観と深く温かな歌声、アコースティックギターで奏でる、楽しさと優しさと懐かしさの同居する曲は、 聴く人のココロとカラダを不思議と調和していく。
各地での様々なスタイルで行うライブ以外にも、CDプロデュース・楽曲提供・配信・TV・ラジオ・youtubeチャンネル「masashihouse」
顔の見える暮らしの実践・地域おこしなど、 多方面に活躍の場を広げている。

今回は、急遽なライブ開催となりますが、実は店主の大学時代のサークル後輩でもある中田雅史。

前にライブやりにきてって送ったメールがどこかにいってしまうミスから数年、これもなにかのご縁ということで関西来訪にあわえて実施します!!

大学時代の旧友のみなさまもぜひこの機会にノルウェイへおこしください!

OKIさんしかり、北海道はデッカイドウとまじで感じる最近。

平日の開催ですが、ぜひ旧友のみなさま含めご来場お待ちしております!


■中田雅史 2nd Album 「僕らのテロワール リリースパーティ 京都編」
■2017年8月23日(水)

■19:00 OPEN 20:00 START
■CHARGE 予約2500円 当日3000円(別途要ドリンク代)

■会場:一乗寺 CafeNorwegianwood

■ご予約
・中田雅史 FacebookイベントページなどSNSのコメント欄
・075-721-2568(CafeNorwegianwood 19:00以降)
・norwegianwood0707@gmail.com

まで


 

8/29(tue) 演中夢中vol.7 浜田ケンジ 2nd Album「Ready or not,here I come」Release Tour

kenjihamada2

8月のノルウェイは音楽祭!
8/13 有山じゅんじ さん 、8/23 中田雅史(情報まもなくリリース)につづき8/29(tue)は、

元田中の昼は王道ラーメン「麺中夢中」、夜はまぜそば「Jack Garage」(店主は同一人物!)のライブ企画、「演中夢中」の第7回目!

実は当店、イベントのブッキングは過去全て店長である筆者が行ってきました。

今回は史上初!

持ち込み企画!

出演されるアーティストさんは、「麺中夢中」店主さんイチオシの「浜田ケンジ」さん!♪

N81_3883(1)

聞けば、いつもは自店でライブを行われているそうですが、今回はお客さんとして楽しみたいとのことと、たまたま、引き合わせていただいたノルウェイのお客さんの紹介ということで会場に選んでいただきました。

「僕は馬鹿になった」MV
出演:駿河太郎 ほか

3ピースロックバンド「RAT」でも活動する傍、弾き語りでも全国各地で精力的に活動中。

東京の有名な「レッドシューズ」でのレギュラーライブなど、実績も多彩。

力強い弾き語りで、夏の疲れを癒しにぜひお越しください!

もちろん、「麺中夢中」「JackGarage」おいしい麺をいただきつつ、予習も大歓迎!!

麺中夢中 Facebook Page
menn106chu


■麺中夢中presents
■演中夢中 vol.7
■浜田ケンジ 2nd Album「Ready or not,here I come!!!」リリースツアー

■2017年8月29日(火)
■19:00 OPEN 20:00 START
■会場:京都市左京区一乗寺 CafeNorwegianwood
https://www.ichijyoji.net/norwegianwood

■Charge:投げ銭制(別途要ドリンクオーダー)

■問い合わせ:CafeNorwegianwoodまで


 

8/13(sun) 有山じゅんじ 夕涼みライブ

日本が誇るギタリスト、「有山じゅんじ」さんがノルウェイに登場!

0813ariyamajyunji.jpg

5月26日に急遽開催された「佐藤タイジ 蘇る光の人 京都公演」のゲストとしてお越しいただいた際に決定した今回のライブ。

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fsatotaiji.project%2Fphotos%2Fa.674066969308427.1073741828.668047746577016%2F1366975850017532%2F%3Ftype%3D3&width=500

実は、5?6?7?年前、ジャズカフェむーらでのソロライブ開催の際に、最前列至近距離20cmの距離でライブを拝見。

終演後、挨拶かたがた少しお話させていただいたことをうっすら覚えていてくれた有山さん!
(覚えやすい顔でよかった笑)

前回ライブリハ後にいろいろお話させていただき、ノルウェイのことも大変気に入っていただきました。

え?

有山さんのこと、知らない?

とりあえずご覧ください!

どや!

上田正樹とサウストゥサウス、平成トリオ、有山岸、などなど。

学生時代から憧れの北新地、もとい、憧れのギタリストな有山さん。

アコギから奏でるリズムとメロディ、抜群のセンスな歌詞と歌。

もうここにも人間国宝です笑

今回は普段のノルウェイでのイベントとは異なり、お盆前、夕涼み時間帯に、いつもと違う位置にステージを設定して開催します!!

しゃべりももちろん抱腹絶倒。

相変わらず学割も行いますので是非遊びに来てください!

ほんまに貴重でっせー


■一乗寺the Day of Pleasure presents
■Pleasure Sunday
■有山じゅんじ 夕涼みライブ

■2017年8月13日(日)
■16:30 Open / 17:30 Start

■会場:CafeNorwegianwood
→叡山電鉄「一乗寺」駅 下車徒歩5分
https://www.ichijyoji.net/norwegianwood

■予約・お問い合わせ
075-721-2568(月休・18:00以降)
norwegianwood0707@gmail.com

までお名前・ご来場人数・ご連絡先を添えて


 

7/23(sun) MUSIC SHARE KYOTO × CafeNorwegianwood 10th Anniversary

MUSICSHAREKYOTO.png

ノルウェイ10周年 企画 第4弾はこちら!

■『MUSIC SHARE KYOTO × CafeNorwegianwood』
■2017年7月23日(日)
■18:00 OPEN / 19:00 START(配信開始)
→配信アドレス https://freshlive.tv/MUSICSHAREKYOTO/128561

■トーク
MC:あの三谷
ゲスト:Tanny Haruyaway (CafeNorwegianwood店長/一乗寺the Day of Pleasure実行委員長)
■LIVE
・fuyuco.
http://fuyuco.com/
・トミーブギー
https://tommyboogie.jimdo.com

■観覧:CHARGE:2000円+ドリンクオーダー

■制作:MUSIC SHARE KYOTO
https://www.musicshare.jp/ より

MUSIC SHARE は、本田みちよというひとりの音楽好きが、2012年5月に仲間に声をかけて手作りで始め、現在は立ち上げのメンバーでもあり、夫で俳優の池内万作と二人三脚で運営。手作りのWEB音楽番組「MUSIC SHARE」が元になって始まったムーブメントです。その種はその後どんどん成長し、「産業中心ではなく、音楽そのものを中心とした」新しい流れとして全国に広がり、今では全国に10のチャンネル(内5つは準備中)が生まれています。日本の音楽の代表のように言われるアイドル、アニメ、J-POP ですが、同じように素敵な、そして様々なジャンルで世界水準の音楽をつくり続けるミュージシャンが、全国各地に存在しています。流行、話題性、メディアに大きく取り上げられているかどうか、、、というような情報の大きさとは関係なく、良質な音楽を少しでも多くの人に届けたい。それ以上でもそれ以下でもない音楽番組、それがMUSIC SHARE です。

MUSIC SHARE にはもうひとつ、夢があります。

私、本田みちよ自身が関西出身ということも影響してか、常々、東京を中心とするシーンのあり方にも疑問を持っていました。東京以外にも、地元をベースに活動するミュージシャンが全国各地に多数存在しています。

彼らの音楽、各地の音楽シーンを発信し、全国のミュージシャンと音楽を愛する人々をつなげることで、リスナーの選択肢を広げ、既存メディアから失われた音楽の多様性を少しでも取り戻せたらいいなあと、MUSIC SHARE は考えています。

せっかくカウンター切ったり、いろいろ知り合いができたから、自由にハコを使ってみてもらおうという発想から生まれた10周年企画たち。

第4回の今回は、謎でしかないご縁から知り合った同世代のみなさまとこれからの「音楽のあり方」をトークとライブで、店でもネットでもご覧いただける企画です。

—————————————————————————————–

●MC:あの三谷(MUSIC SHARE KYOTO)
三谷達也くんとの最初の出会いは雲海で有名な竹田城跡の近くの酒蔵。
とかいうと語弊ありまくりでアレですが、たまたま助っ人でお手伝いにいった佐藤タイジさんの現場の照明さんとしてそこにいた三谷くん。
温泉上がりに話しかけてみると、ノルウェイにきたことがあったり、知り合いいっぱいいたりということで、そこから数年、これまた、謎ですが、精華大ポ学部のプレ卒展というイベントのスピーカーとして永田純さんからご招待され隣席に。

以前からMUSIC SHAREを興味深く覗いており、タイミングをみはからった今回の相談をさせていただきました。
音楽のある場所を谷田とは違う角度や経験値でつくろうとしている興味深い方です。

●LIVE:fuyuco.

現在はソロ演奏やドラマーとのプロジェクトで活躍中のfuyuco.ちゃん。
こちらも謎なきっかけ。
昨年、一乗寺で開催された鍵盤奏者のみの音楽フェス「the Day of Piano」ブッキングの際に当時、弊店に勤務していたイラストレーターみぎまつあやの推薦がきっかけ。
Webサイト用にテキストをいじくっていると見たことある文字列が「L.A SQUASH」・・・。
大学のサークルにいたバンド!
当時と曲のテイストが全く違うため、気づかなかった!
そこから、出演していただき、さらには場所を問わず音楽を創り出し、届ける姿勢に感銘を受け今回お誘いしました。
●LIVE:トミーブギー

これまた謎→しばらくご無沙汰→フェスで再会なトミーブギーさん。
大阪は天満で飲み歩いていた頃、終電をロストした際に同席の方からご紹介していただいた「BAR夜垂レ」。
初めてのお店・アウェイ大阪・しこたま泥酔 状態でもいろいろお話していただき、ミュージシャンもやられているとのこと。なにやら、何曲か歌ってもらうという今では考えられない粗相も記憶の端っこに・・・いつかライブしにきてください、といって店を出たのもう何年も前。
そこからSNSでお友達申請をしつつ、谷田の社会に対する投稿にレスをいただき、DOP2016に出演いただきました。
洒落たブルースと大阪。酒場とシンガー。
酒場とフェス。勝手に共通点を見出し今回お誘いいたしました。

ノルウェイジャンウッドという場所はステージと演者と聴衆がいてこそ。
いろいろな場所、形態、とにかく、なぜ音楽を辞めないといけないのか、という命題のようなものを昨年以来感じていて、今回の企画を行います。

寄り添うもあり、土台になるもあり、自ら表現するもよし、とにかくとんでもなくたくさんの付き合い方があって楽しい。
そんな音楽をすこしでも多くのみなさまに感じていただければなーと思います
(もちろん、生で見るのが一番いいけど)

配信、是非お楽しみに!

7月23日(日)19:00 から
https://freshlive.tv/MUSICSHAREKYOTO/128561 にて!!

乞うご期待!

7/15(sat) 佐藤タイジ スペシャルライブ

norwe10th_flyer (1).jpg

ノルウェイジャンウッド10周年イベントの第3弾。
今回の周年シリーズを象徴するイベントのご案内です。

2015年2月に初めてノルウェイにやってきたロックスター「
「佐藤タイジ」(http://www.taijinho.com/)

かねてより、店長の愛するミュージシャンとして時にゴリ押ししてお客さんに聴かせ、ライブに足を運び、行動や言葉を感じていたわけで。

そんなタイジさんの現場を一乗寺で作らせていただき、また、ライブに足を運んだ際には彼のバンド、シアターブルックのメンバー(Keyエマーソン北村さん、Dr沼澤尚さん、Ba中條卓さん)をご紹介いただいたり、Per奏者の堀嵜ヒロキくんとの友情が芽生えたり、ここ数年のノルウエイジャンウッド、ひいては一乗寺の流れに大いなる影響を与えてくれました。

また、宇宙飛行士 秋山豊寛さんと佐藤タイジの面談をセッティングさせていただいたり(もちろん自分も同席してものすごく糧になった)、中津川THE SOLAR BUDOKANには屋台出店を経て、シアターブルック結成30周年企画を提案し実施したり。

もう、語り始めれば尽きない思い出と素晴らしい演奏の日々。

最近では、いろいろあって急遽、有山じゅんじさんとタイジさんのライブを開催したり、ギター教室も行ってもらったり。

そうそう、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部の安田先生を介して、大学にお邪魔したことがきっかけで、永田先生、荏開津先生、高野寛さんとのご縁ができたり。

それはそれは、ものすごいことが身の回りで(はたから見たらわかりにくいけど)起こり始めました。

一乗寺でのライブは、狭い店内だからと、カウンター板を最近切り離してキャパをあげたのもそんなことがあったからです。

おかげさまで、毎回、定員に達する多くのお客様にライブを楽しんできていただきました。

が、カウンターをきったのでもっと入れます。
チャージも少しお値段下げられるようになりました。

そして、、、、

やっぱり、タイジさんは一乗寺によくやってくるミュージシャンじゃないなって思いまして。
それは、昨年末の恵比寿リキッドルームで見たTHANK YOU 30th PARTYで照明を浴びて、エレキかき鳴らして、みんなを踊らせてる板の上のロックスターなんです。
(もちろん、馴染んでくれていたり、通りの名前を覚えてくれたり、お隣のげんざえもんさんを気に入ってくれていたりもとても嬉しい。1ファンとして)

そこで、今回はノルウェイジャンウッド10周年という二度とない企画というのを口実に、とんでもない相談を持ちかけました。

「バカやろう!やるけど」

そういってもらえるとは!

某会員向けのコンテンツ番組で、あのCharさんに(話の流れの偶然だと思うけど)「ノルウェイジャンウッド」「一乗寺って知ってる?」って言ってるのをみて泣きました(笑)

最近は、イベントが大きくなってきて、ライブの間、いつものカウンターにいれていないから、ちゃんとライブきいてない、日本で2番目のファン(この人には勝てねえっていう先輩に恵比寿で出会いました笑)としてはやっぱり、ライブみたい。

そして、一回みたら、まあいっかみたいなことで、皆さんの来場を逃すわけにはいかない。

ということで、今回は僕が知りうる「佐藤タイジ」を、この狭いノルウェイジャンウッドで最大限に感じてほしく、僭越ながら、ライブの構成を担当させていただきました。

しかも、俺のプレイリストに入ってる曲は相当数外しました。
この辺は、「谷田が見たい曲だけやるんやろ」みたいなことではないと、あえて言いたい!

間違いなく、このセットリストは7月15日しかありえないです。

二度とお願いしないつもりです。
(結構、言うか悩んだ笑)

音響・照明にはKEHAI works(http://www.kehaiworks.com/
チケット・フライヤーデザインは京都造形大2回生の福井柚帆

今までにノルウェイの佐藤タイジライブにきたことがある方、機会が合わなくてまだな方、そしてお知り合いながら1度もうちの有料ライブにきたことがない方。

7月7日〜9日の周年週末ももちろんですが、象徴的な今回の企画に是非、ご参加ください。

よろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■Cafe Norwegianwood 10th Anniversary Event vol.3
■LIVE to LIVE 佐藤タイジ

■2017年7月15日(土)
■18:00 OPEN / 19:00 START
※店頭予約の方 18:00〜 / メール予約の方 18:20〜 の入場となります
※椅子席は全て店頭ご予約指定席となります

■CHARGE:予約 3500円(学割2000円)+ドリンクオーダー
■ご予約方法
・店頭予約
・HP CONTACTフォームより
https://cafenorwegianwood.wordpress.com/contact/
※お電話でのご予約は勝手ながら不可とさせていただきます

■ご留意事項
・店内を目一杯使用してのライブとなります。楽器など大きな手荷物をお預かりするスペースがありませんので持ち込みはなるべくご遠慮ください。
・縦長の店舗となっております。身長の低い方をなるべく前方に誘導するなど、皆様の良心のご協力お願いいたします。
・ライブ中はエアコン設備の都合で少し暑く感じることがあります。なるべく身軽な格好でお越しください。

【Thank you! SOLD OUT】2017.6.4(sun)一乗寺DOP presents 「Pleasure Sunday」高野寛×一乗寺the Day of Pleasure at CafeNorwegianwood

5/14 定員に達したため、ソールドアウトとさせていただきます。

ご予約いただいた皆さま、心よりご来場お待ちしております。

当日券の発行は今の所予定しておりません。

追加情報ある場合は、こちら、一乗寺DOP各媒体にて告知させていただきます。

 

CafeNorwegianwood店長が実行委員長を務める、音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure」の企画のひとつ「Pleasure Sunday」がスペシャルなコラボレーションでノルウェイジャンウッドにて開催!

一乗寺に行き交う素敵な表現者による共演をお楽しみください!

000

Pleasure Sunday 高野寛×一乗寺the Day of Pleasure
音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure」を中心に、京都市左京区一乗寺界隈の「音楽・人・地域」三位一体の取り組みを行っている一乗寺DOP実行委員会(以下DOP)。
DOPの取り組みの一つ、「Pleasure Sunday」では、毎月、地域内の様々な店舗をお借りして「音楽」にまつわるイベントの企画を行っています。
ある日曜日、一乗寺のどこかで「音楽の話をしていたり」、「演奏を聴いていたり」、「演奏をしていたり」、寄り合ってみんなで「お気に入りのレコードを聴いていたり」、あるいは道行く人が「いつもと雰囲気が違う様子を感じたり」など、地域の日常の一部に「音楽が溶け込む」ことを目標にして取り組んでおります。
6月のPleasure Sundayは、「一乗寺the Day of Pleasure 2016」にご出演いただき、素敵な演奏を披露していただいた「高野寛」さんをお招きしてのLIVEをお届けします。
また、タイトル(高野寛×一乗寺the Day of Pleasure)にもあるとおり、今回はPleasure Sundayを通じて、街の日常に溶け込み、且つ、DOPのコンセプトや空気感を感じてもらうべく、音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure」の制作にも深く携わっていただいているデザインユニット「KEHAI works 」、イラストレーターの「みぎまつあや」とのコラボレーションを行います。
DOP、及び両名が感じる高野寛さんのイメージを、告知物やチケットのデザイン(みぎまつあや)、空間デザイン(KEHAI works)として皆様にお届けいたします。
木々の香り、森の木漏れ日、移りゆく光etc
当日は、高野さんの素敵な演奏と共に、会場となる「CafeNorwegianwood」の空間全体もお楽しみください。

また、DOP立ち上げ以前より、一乗寺を深く知る「サチポックル食堂」のケータリングで軽食もご用意しております。

イベントの追加情報は
一乗寺DOP公式FacebookPage
https://www.facebook.com/ichijyoji.net/
を是非ご覧ください。

イベント詳細

■一乗寺DOP presents
■Pleasure Sunday 「高野寛×一乗寺the Day of Pleasure」
■2017年6月4日(日)

■17:30 Open 19:00 Start(2set 途中休憩有り)

■会場:CafeNorwegianwood(https://cafenorwegianwood.wordpress.com/)

→叡山電車「一乗寺」駅 下車徒歩5分
https://goo.gl/maps/s8L3q64fMmx
■前売・予約 3500円 / 大学生 2000円 / 中高校生 1000円 (別途1ドリンクオーダー)
※定員あり公演(一部立ち見)
※小学生以下無料・未就学児童の来場可←ご予約の際にお伝えください
■LIVE:高野寛(http://haas.jp/
■空間デザイン :KEHAI works (http://www.kehaiworks.com/)
■フライヤー/チケットデザイン:みぎまつあや(http://mgmt18.tumblr.com/
■FOOD:サチポックル食堂
■主催:一乗寺DOP実行委員会(http://www.ichijyoji.net/
■Ticket
・CafeNorwegianwood店頭での前売りチケット購入・予約
・CafeNorwegianwood HP contactフォーム
・norwegianwood0707●gmail.com(●→@に変えて送信をお願いします)にて「公演名・お名前・ご来場人数・ご連絡先」を添えて

※お電話でのご予約は不可とさせていただきます
※ご予約一件につき4名様まで
■ご留意事項
・入場順は「店頭購入/店頭予約」→「メール予約(受付順・整理番号の返信をもって受付完了)」となります
・席数稀少な会場につき、ご予約後のキャンセルはなるべくおやめください。キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いいたします。
■お問い合わせ
・CafeNorwegianwood HP contactフォーム
・norwegianwood0707●gmail.com(●→@に変えて送信をお願いします)

 

5/14(日) Blues:BLUES:blues 開催!

ps170504.jpg

一乗寺の音楽フェス、「the Day of Pleasure」のスピンオフ企画「Pleasure Sunday」が今年も既に開催中。

音楽をテーマにしたイベントが、修学院・一乗寺界隈の各所にて「日曜日」に行われます。

今回のノルウェイジャンウッドでの「Pleasure Sunday」は、一乗寺フェスの特徴のひとつでもある「BLUES」(ブルース、ブルーズ)感、満載の3組をお招きして開催。

ひとえにブルースといっても、その成り立ちからして、「地域」と非常に結びつきが強い音楽といえます。

京都、とりわけ、左京区には、1970年代頃、多数の日本ブルース界のレジェンドが在住。

一乗寺から楽器を抱えて、出来立ての「拾得」「磔磔」、またこちらもルーツミユージックのひとつ「カントリー」「ブルーグラス」のミュージシャンは岩倉「ホンキートンク」へ足を運んだことは想像に足ります。

いずれのライブハウスも40年を超えた今なお、京都の音楽シーンを支え続けていることは言うまでもありません。

「Pleasure Sunday」シリーズでは、日常の中の音楽をテーマに、演奏見て聴いて楽しむことはもちろん、自ら楽器を携えステージに上がる企画や、リッチかつ大音量な環境でお気に入りのレコードを聞く企画、中高年には縁遠い現在のクラブシーンで活躍するDJによるラウンジイベント、そして、専門家によるトークセッションなど、街のあちこちで音楽に関するスモールタウントーク的 日曜日を目指して始まりました。

「Blues:BLUES:blues」と銘打たれた今回は、地域在住のミュージシャンを軸に、独自のスタンスで活動を続ける素敵な3組の構成となります。

投げ銭ということで、気軽に音楽と、お飲物を楽しんでいただければと思います。

ぜひ、お運びください!

■一乗寺DOP presents Pleasure Sunday
■Blues:BLUES:blues

■2017年5月14日(日)
■18:30 Open / 19:00 Start
■Charge:投げ銭
※別途要ドリンクオーダー

■会場
CafeNorwegianwood
→叡山電車「一乗寺」駅 下車 徒歩5分

■出演
一乗寺DOP初回から出演していただいているデルタスタイルのブルースプレイヤー「タケフミ」さんを始め、各所のセッション、飛び入り、ブッキングなどで活躍中のコクのある面々!

・タケフミ
・Tatsuya Blue Flame & 赤ひげ
・やま。

■問:075-721-2568