7/8(sun) CafeNorwegianwood 11th Anniversary Live

一乗寺に開業しておかげさまで11年。日頃のご愛顧に感謝して今年はこのイベントのみで皆さまとCafeNorwegianwoodという空間を共有させてください!佐藤タイジと堀嵜ヒロキというノルウェイにとってはなくてはならない組み合わせでのスペシャルパーティ。
ぜひお運びください

広告

みなさまのおかげさまを持ちまして、弊店CafeNorwegianwoodが7/7になんとか11周年を迎えることができそうです(迎えないとやばい)。

ここ数年は店主が音楽フェスにかまいっきりですが、そこは一体化しているのです!

というわけで、みなさまとやはり、ノルウェイとは切ってもきれない音楽。
そしてライブ。
そして佐藤タイジさんと堀嵜ヒロキくん。

ということで、毎年、数日間開催している「周年イベント」を1日に集中して開催することとなりました。

11th anniv_入稿_OL1.jpg

素晴らしいフライヤーデザインには、お店を通じて知り合ったグラフィックデザイナーのtadayuki okadaさん(basil design)、素材写真は全て、カメラマン高橋良平によるものです。

また、当日はお土産チケットもスペシャル仕様!

2ドリンクオーダーマストと記載しておりますが、「周年おめでとう!」の一言で、日頃の感謝の気持ちを込めまして、1ドリンクを弊店からサービスさせていただきます!
(無言の場合は察してください笑)

とにもかくにも、ノルウェイからタイジさんの音楽や演奏(もちろんヒロキくんも)を発信できるようになったのもなんとか11年続けてこれたからです。

シャンパン抜かなくても、テキー●なくても、いつもの周年と同じく、ぜひたくさんのみなさまと空間を共有したく思っております。

お誘い合わせの上、ぜひご来店お待ちいたしております。

ご予約方法は下記詳細をご覧の上、店主まで直接ご連絡いただいても大丈夫です!


●Cafe Norwegianwood 11th Anniversary Live
●2018年7月8日(日)
●18:00 open / 19:00 start
●出演 佐藤タイジ(Gt/Vo) with 堀嵜ヒロキ(Per)

●Charge(全て別途要2ドリンクオーダー→「周年おめでとう!」1ドリンクサービス
・ご予約 4,000円(学生 2,000円)
※当日→全て+500円

●ご予約方法
・店頭予約(開場から20分間 優先入場)
・メール予約
宛先 norwegianwood0707●gmail.com(●→@に変えて)まで
「公演名・お名前・ご来場人数・ご連絡先」を添えて

※当方からの返信をもってご予約完了となります
※キャンセルのご連絡は公演3日前までにお願いいたします


 

6/24(sun) Pleasure Sunday「タケフミ/関口正春 with 永田純」

音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure」主催の企画「Pleasure Sunday」。6月24日は、ブルースギターの名手「タケフミ」さんと、時代の歌を歌い継ぐ「関口正春」さんが登場。

 

日曜日といえば音楽。

そんな街にするべく、音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure」が主催する定期開催イベント「Pleasure Sunday」。

フェスの事務局でもある弊店CafeNorwegianwoodは6月、ほぼ1ヶ月かけてDOPと「Pleasure Sunday」結ぶイベントを毎週日曜に開催いたします!(6月30日はインキョカフェさんとRAVENALAさんでイベントが!)

既報の

6月3日「城領明子/トミーブギー」
6月10日「臼井ミトン with 中條卓、沼澤尚」(喫茶AnneShirleyさんと併催)
6月17日「リクオ 一乗寺移住記念ライブ」

につづいてはこちら。

ps0624.02.jpg


■Pleasure Sunday 「タケフミ / 関口正春 with 永田純」

一乗寺各所でおなじみのデルタスタイルスライドギターの名手「タケフミ」さん

DSC_6760.jpg

(photo by masahiro kotera)


時代とともに確かにそこにあって時代に影響を与えた音楽を歌い継ぐ「関口正春」さん。

32631013_797758380416081_7241460430382563328_n.jpg

(photo by ムラカミアオイ)


音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure」ならびに、弊店の営業を通じて店主がコネクトできたご両名。

日々のお仕事と、ミュージシャンとして信念が明確な演奏活動を並行して続けながら、ステージに立つお二人を今回お招きいたします。

日曜日の夕方に、気骨のある演奏。

弊店にとっても、一乗寺DOPにとっても、新しい点になりそうな日。

みなさま、ぜひお運びください。


■Pleasure Sunday「タケフミ/関口正春 with 永田純」
■2018年6月24日(日)
■16:00 open / 17:00 start

■会場:CafeNorwegianwood(ノルウェイジャンウッド)
https://www.ichijyoji.net/norwegianwood
→叡山電鉄「一乗寺駅」下車 徒歩5分
→TEL 075-721-2568

■Charge 1,500円+1ドリンクオーダー

■出演
・タケフミ(Gt/Vo)
・関口正春(Gt/Vo) with 永田純(Dr)


 

6/17 Pleasure Sunday ローリングピアノマン「リクオ」一乗寺移住記念ライブ

日本を代表するピアノマン、「リクオ」の地域密着移住記念ライブが開催!左京区一乗寺ならではの熱いステージに!

0617rikuo.jpg


2016年に開催の鍵盤フェス「the Day of Piano」以来、何かとご縁が繋がる「ローリングピアノマン」「リクオ」さん。

すでにご存知の方も多数?いらっしゃるかと思いますが、なんと、我らが京都市左京区一乗寺に居を移され、変わらぬスタンスで精力的にツアーを行っておられます。

弊店にも幾度となくご来店いただき、街の仲間とも親しく^^

そんなリクオさんのお引越しをお祝いしないわけにはいけない!

ということで、今回の企画を開催いたします!

ご近所のみなさまも、一乗寺にまだきたことがないみなさまも、リクオさんの演奏と街並をお楽しみください!


一乗寺the Day of Pleasure presents
■Pleasure Sunday
■ローリングピアノマン リクオ 一乗寺移住記念ライブ

■2018年6月17日(日)
■18:00 open / 19:00 start

■会場:CafeNorwegianwood(ノルウェイジャンウッド)
→https://www.ichijyoji.net/norwegianwood
→叡山電鉄「一乗寺駅」下車 徒歩5分

■予約(別途要ドリンク代)
・一般 3500円(23歳以下 2000円)

■ご予約方法
・ノルウェイジャンウッド店頭予約(開場20分間 優先入場)
・メール予約 norwegianwood0707●gmail.com(●→@に変えて)
まで「公演名・お名前・人数・ご連絡先」を添えて


 

[THANK YOU SOLD OUT!!(1st Setのみ立ち見予約若干名承ります)] 6/10(日) 臼井ミトン トリオ TOUR2018×一乗寺the Day of Pleasure

臼井ミトントリオTOUR2018が音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure」とコラボレーション。
地域の特色を活かした会場設定でスペシャルなライブになること間違いなし!

0610ミトン_180414_01

[5/5 追記】
・通し券/2nd Setのみ券 SOLD OUT
→1st Set(グランドピアノ弾き語り)のみ券 残りわずか→立ち見でのご案内となります


類稀なるソングライティングとヴォーカル、そしてギターに鍵盤のプレイ。
昨年の音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure」ではご近所の喫茶Anne Shirleyさん常設のスタインウェイ社製 グランドピアノで感動的なパフォーマンスを披露していただいた「臼井ミトン」さん。

当店でもおなじみなバンド「シアターブルック」メンバーでもある、ベーシスト中條卓さん、そして実は2015年にトークイベントにてお越しいただきましたドラマー沼澤尚さんとの「トリオ」ツアーの京都編を、一乗寺the Day of Pleasureとの共同企画で開催いたします。

今回のライブは通常と異なり、フェスでも大活躍の喫茶Anne ShirleyさんとCafeNorwegianwoodの2会場をまたぐ、「プチDOP」として開催。

京都公演のフライヤーはDOPビジュアル担当でもおなじみ みぎまつあや さんに製作していただきました。

1st Setはスタインウェイグランドピアノでの「臼井ミトン ソロ」。

2nd Setは至近距離で「臼井ミトン with 中條卓、沼澤尚」のグルーヴをご堪能いただけます。

尚、両会場ともに、椅子席には限りがあります。
(すでに多数のご予約をいただいており、以降のご予約は立ち見になる可能性がありますのでご了承ください)

また、チケットのシステムが通常とは異なりますので、下記詳細をご拝読の上、お申し込みください。


4月14日現在
【1st Set 椅子席希少】
【2nd Set 立ち見となります】

《臼井ミトン トリオ TOUR2018×一乗寺the Day of Pleasure》

■2018年6月10日(日)

■1st Set 臼井ミトン ソロ グランドピアノ弾き語り
会場:喫茶Anne Shirley
Open 16:00 / Start 17:00

※1部終演後、2部Openまで喫茶AnneShirleyにて飲食オーダー可
※会場間は徒歩2分です
※道路横断は大変危険です。横断歩道をご利用ください

■2nd Set 臼井ミトン with 中條卓(Ba)、沼澤尚(Dr)
会場:CafeNorwegianwood
Open 18:30 / Start 19:30

【会場アクセス】
叡山電鉄「一乗寺駅」下車徒歩5分
京都市バス「高野停留所」下車徒歩5分
→https://www.ichijyoji.net/shop

【チケット】
※乳幼児無料
※小学生以下はドリンク代のみで入場可能

■A:1st/2nd 通し券 (限定数)
一般:4,000円
23歳以下:3,000円
(+2ドリンク(会場ごとに要オーダー))

■B:1st Setのみ (別途ドリンク代要)
一般:2,500円(当日:3,000円)
23歳以下:2,000円(当日:2,500円)

■C:2nd Setのみ(別途ドリンク代要)
一般:3,500円(当日:4,000円)
23歳以下:2,500円(当日:3,000円)

【予約/購入方法】
・CafeNorwegianwood店頭にて予約/購入

・メール予約
宛先:norwegianwood0707●gmail.com(●→@にかえて)
「公演名、ご希望の券種、お名前、ご来場人数、ご連絡先」を添えて

→CafeNorwegianwoodからのご予約完了メールをもって受付完了となります
→送信から3日以内に返信なき場合はお手数ですが再度お問い合わせください。

【入場順について】
両会場とも以下の順にてご入場をご案内させていただきます

■A:店頭予約(ご来場順/Openから20分のみ優先)
→■A:通し券メール/電話予約
→■B or ■C(整理番号順)

【キャンセルについて】
全予約のキャンセルは公演3日前までに必ずご連絡をお願いいたします。

【公演に関するお問い合わせ】
CafeNorwegianwood 075-721-2568(月曜以外・19:00以降)
norwegianwood0707●gmail.com(●→@に変えて)

6/3(sun) Pleasure Sunday「城領明子/トミーブギー」ライブ

音楽フェス「一乗寺the Day od Pleasure2017」のトリを飾った組み合わせ「城領明子/トミーブギー」のライブが再演。お得な23歳以下割引も有り

ps0603.jpg

店主が待望の組み合わせが6月3日に実現!!

ご予約お待ちしております!!

詳細は音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure」が運営するサイトhttps://www.ichijyoji.net/single-post/2018/0603/pleasuresunday/jyoryoakiko/tommyboogie

にも!

■京都 一乗寺 the Day of Pleasure presents
■「Pleasure Sunday」
■2018年6月3日(日)
■18:00 open / 19:00 start

■会場:CafeNorwegianwood(ノルウェイジャンウッド)
→京都市左京区一乗寺払殿町48 コーポ吉沢1階
→叡山電鉄「一乗寺駅」下車徒歩5分

■Charge
・ご予約 一般 2,800円 / 学生・U-23 1,500円
→別途ドリンクオーダー要

※当日 上記+500円

■ご予約
TEL 075-721-2568
MAIL norwegianwood0707●gmail.com(●→@に変えて)

いずれかまで、
「公演名、お名前、ご来場人数、ご連絡先」を添えて

■出演
・城領明子
・トミーブギー

2/3(sat) SEIKA RECORDS presents「詩を作る・詩を読む」ポエトリーリーディングワークショップ発表会

京都精華大学ポピュラーカルチャー学部講師 荏開津広さん、ラッパー/MCのタカツキタツキさんと「詩」のワークショップが一乗寺CafeNorwegianwoodにて開催

24796652_10214992300063060_5107573763491795607_n.jpg

京都精華大学の学生・教員有志で昨年立ち上げられた「セイカレコード」企画。

ラッパー/MCのタカツキタツキさん、京都精華大学講師の荏開津広さんを講師に、学内で2週にわたり行われた「詩」のワークショップ。

その発表会がCafeNorwegianwoodにて開催。

ワークショップを受講された学生のみなさんのポエトリーリーディングはもちろん、なかなか触れることのない時間をお過ごしください。

一乗寺の情報サイト「ichijyoji.net」でも特集記事を掲載中
https://www.ichijyoji.net/single-post/2018/0203/seikarecords/poetryreading/workshop


https://seikarecords.kyoto/

2017年、
京都の片隅の大学のキャンパスから見つけた素敵な音楽を
世界中すべての人に届けます。

セイカレコードは

京都精華大学ポピュラーカルチャー学部の
学生教職員有志を中心に立ち上がったプロジェクトです。

音楽に新たな可能性が開かれてきたこの時季に、
巡り合った素敵な音楽を広く紹介しながら、
わたしたちの暮らすこの場所がより音楽で満たされていくこと目指して、
京都・岩倉から活動を始めます。

音楽にもたらされた繋がりが少しずつ輪になり、
やがて新しいサイクルができていくことを願っています。

常にパートナー募集中です。
あなたもご一緒しませんか?

運営:京都精華大学ポピュラーカルチャー学部

(https://seikarecords.kyoto/aboutより引用)


■タカツキタツキ

ニューヨリカンポエッツカフェでの朗読とびこみ参加よりキャリアを開始する。
SSWS(新宿スポークンワーズスラム)初代グランドチャンピオン。
ラップグループSMRYTRPS名義でメジャーデビュー。ポエトリーミクスチャーンバンドSUIKA名義でフジロック、フランスツアーなど。女性シンガー、エイミアンナプルナとのユニットiLalaはS-KENプロデュースによる。
▼楽しみは街のプランターにこっそり種を撒くこと


■荏開津 広

執筆/DJ/京都精華大学、立教大学非常勤講師。ポンピドゥー・センター発の映像祭オール・ピスト京都プログラム・ディレクター。
90年代初頭より東京の黎明期のクラブでDJを開始、以後執筆/翻訳/選曲など主にストリート/ロウ・カルチャーの領域において国内外で活動。
ジャンルはファンク、ジャズ、ダブ中心。
共訳書にA・リクト著『サウンド・アート』(2010年、フィルム・アート社)。
▼楽しみは豆餅持参の隅田川と鴨川の散歩


 

■SEIKA RECORDS presents
「詩を作る・詩を読む〜ポエトリーリーディングワークショップ」発表会

■2018年2月3日(土) 19:00 OPEN / 20:00頃 START
■会場:Cafe Norwegianwood(ノルウェイジャンウッド)
→店名をクリック・タップで店舗紹介にリンクします
→叡山電車「一乗寺」駅より徒歩5分

■聴講費:無料→事前にご予約が必要です(ただし要ドリンクオーダー)
→FOODの提供は行いません。ご了承ください。

■参加申し込み方法
■学生の方→事前申し込み不要
■一般の方
会場スペースに限りがあるため、あらかじめ、ご参加申し込みが必要です
・norwegianwood0707●gmail.com(●→@に変えて)までお名前を添えて参加申し込みをお願いします

 

11/26(sun) 京都 一乗寺の音楽フェス「the Day of Pleasure 2017」に会場として参加します!

京都 一乗寺の音楽フェス「the Day of Pleasure」に今年も参加!RADIACTIVE、下津光史(踊ってばかりの国)、佐藤タイジ(シアターブルック)、サチポックル食堂がスタンバイ!!

poster_outline.png
今年で3回目の音楽フェス「the Day of Pleasure」。

言い出しっぺは私です笑

今年もめちゃくちゃ素晴らしいラインナップ!

CafeNorwegianwoodでは3本のライブ!と1本?の食堂^^
(前夜祭 satellite での演奏はありません)

■11/26(sun) LIVE SCHEDULE


■14:00〜「RADIACTIVE」
Dr/Per堀嵜ヒロキ、Baスガイスウのユニット。
エレクトロやファンクを織り交ぜたダンスミュージック!
af26d2_5a71e4a2bb4344ae98fc1cd842bf8037-mv2.jpg
今回は、プロのセッティングを飲みながら?見れる、ということで、サウンドチェックの時間から入場いただけます(13:00予定)


■16:10〜下津光史(踊ってばかりの国)
稀有なヴォーカルと作曲センス。
新世代のロックシーンを支えるにちがいないバンド「踊ってばかりの国」「GEZAN」の下津光史がソロで登場。

af26d2_e6428395ba584ddbb6fb42ecf27d4107-mv2.jpg
※20枚のみ入場整理券を発券いたします。(恵文社コテージ内「スキダラケコテージ」にて12:30〜13:30)
※21人目以降は会場定員に達し次第入場規制を行います。

イベントシステムに関しては公式サイトにてご確認ください

https://www.dop2017.thedayofpleasure.com/main


■17:00〜「サチポックル食堂」

一乗寺のまかない番「サチポックル」のお食事を召し上がりながらフェス後半戦に備えては。
一乗寺ブリュワリーのクラフトビールに合う、ほっこり暖かいお食事をご用意しております(有料)


■19:30〜「佐藤タイジ(シアターブルック)」
CafeNorwegianwoodでの演奏は何度目でしょうか。
毎晩でもあびていたい「太陽と直に仕事する人」(ご本人談)が今年もフェスのトリを飾ります!

af26d2_63f0fd7b73b24701b1ba59e70b5cf460-mv2_d_2580_1720_s_2.jpg

※20枚のみ入場整理券を発券いたします。(恵文社コテージ内「スキダラケコテージ」にて12:30〜13:30)
※21人目以降は会場定員に達し次第入場規制を行います。

イベントシステムに関しては公式サイトにてご確認ください

https://www.dop2017.thedayofpleasure.com/main


今回のノルウェイ会場は、これでもか!
というぐらいの素晴らしいラインナップとなりました。

もちろん、他会場もえぐいです。

また今年は、飲食以外に「ワークショップ」や、地域の児童館の子供達の絵の展示とバッキバキのDJクルー、SUKIDARAKEMAFIAがスタンバイする「スキダラケコテージ」などの企画も充実しております。

あ、わかりにくいらしいので大きめに。。。

こんなありえないラインナップと街歩き


1枚のチケットで2日間、全公演の入場が可能です。


チケットは会場店頭、プレイガイドにて。

ぜひ、お早めにゲットしてください!