5/14(日) Blues:BLUES:blues 開催!

ps170504.jpg

一乗寺の音楽フェス、「the Day of Pleasure」のスピンオフ企画「Pleasure Sunday」が今年も既に開催中。

音楽をテーマにしたイベントが、修学院・一乗寺界隈の各所にて「日曜日」に行われます。

今回のノルウェイジャンウッドでの「Pleasure Sunday」は、一乗寺フェスの特徴のひとつでもある「BLUES」(ブルース、ブルーズ)感、満載の3組をお招きして開催。

ひとえにブルースといっても、その成り立ちからして、「地域」と非常に結びつきが強い音楽といえます。

京都、とりわけ、左京区には、1970年代頃、多数の日本ブルース界のレジェンドが在住。

一乗寺から楽器を抱えて、出来立ての「拾得」「磔磔」、またこちらもルーツミユージックのひとつ「カントリー」「ブルーグラス」のミュージシャンは岩倉「ホンキートンク」へ足を運んだことは想像に足ります。

いずれのライブハウスも40年を超えた今なお、京都の音楽シーンを支え続けていることは言うまでもありません。

「Pleasure Sunday」シリーズでは、日常の中の音楽をテーマに、演奏見て聴いて楽しむことはもちろん、自ら楽器を携えステージに上がる企画や、リッチかつ大音量な環境でお気に入りのレコードを聞く企画、中高年には縁遠い現在のクラブシーンで活躍するDJによるラウンジイベント、そして、専門家によるトークセッションなど、街のあちこちで音楽に関するスモールタウントーク的 日曜日を目指して始まりました。

「Blues:BLUES:blues」と銘打たれた今回は、地域在住のミュージシャンを軸に、独自のスタンスで活動を続ける素敵な3組の構成となります。

投げ銭ということで、気軽に音楽と、お飲物を楽しんでいただければと思います。

ぜひ、お運びください!

■一乗寺DOP presents Pleasure Sunday
■Blues:BLUES:blues

■2017年5月14日(日)
■18:30 Open / 19:00 Start
■Charge:投げ銭
※別途要ドリンクオーダー

■会場
CafeNorwegianwood
→叡山電車「一乗寺」駅 下車 徒歩5分

■出演
一乗寺DOP初回から出演していただいているデルタスタイルのブルースプレイヤー「タケフミ」さんを始め、各所のセッション、飛び入り、ブッキングなどで活躍中のコクのある面々!

・タケフミ
・Tatsuya Blue Flame & 赤ひげ
・やま。

■問:075-721-2568

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中